プロフィール

占い師恭永

Author:占い師恭永
都内で活動している占い師です。占術は西洋占星術、タロットカード、手相です。占い師という少し非日常的なお仕事をしていますが、趣味はポケモンやアニメが好きだったり、お友達と美味しいご飯食べに行ったりと、いたって普通のやつです(笑)よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
鑑定のお問い合せ、ご予約はメールフォームからも受け付けておりますので、お気軽にメッセージ下さいませ。
特定の宗教、団体とは関係ございません。鑑定において物品の販売、勧誘、強要行為等は一切致しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

★活動状況★

インスパイア吉祥寺…毎週月曜日19〜23時★鑑定依頼、出演状況に対してご質問等ございましたら、お気軽にメールフォームからお問い合せ下さいませ。

2016/08/29 (Mon) 21:09
9月の星占い〜9月の水星逆行について〜

こんばんは

台風で都内は雨風が強くなってくるのか心配なお天気ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて。明日から水星逆行が始まりますね。
よく騒がれる水星逆行ですが、以前の自分のブログの記事ですが、改めて西洋占星術での水星逆行の説明をしますね。

まず、水星は地球に最も身近な天体で、水星の公転周期は88日。しかし天動説を主体に考えている西洋占星術のジオセントリックチャートでは約1年かけて地球の回りを一周します。この経過内で起こるのが天体の逆行運動です。
もちろん、実際天体が逆行している訳ではありません。私自身地学には疎いので(申し訳ございませんが)細かい説明は難しいのですが、地球から逆行しているように見える、あくまで見た目上の運動です。そして水星は年に3回逆行し、だいたい2週間位続きます。
もちろん、太陽、月を除く他の天体も逆行はします。今現在も水星の他には土星、海王星、冥王星が逆行しています。ではなぜ水星が毎回騒がれるのでしょうか。この年3回の水星逆行期間は西洋占星術師の中ではちょっとしたイベントみたいになっています(笑)

西洋占星術の中で水星が示しているのは、言葉、機械、コミュニケーション能力、仕事の技能、思考、兄弟等、身近であり自分以外の他者とのツールを示しす事柄が多いです。つまり、簡単に言うと本来正常に運行している水星が逆行するという事はこれらツールが正常ではなくなるという事になります。なので水星逆行でよく起こる事象として、
・忘れ物をする
・言い違い、伝えたつもりが伝わっていなかった等の伝達ミス
・交通機関が乱れやすい
・身近な電子機器の故障
・金融商品相場が不安定になる
・イライラするというか、落ち着かない
・ケアレスミス
・懐かしい知り合いからの連絡
等があげられます。これをみるとどれも面倒くさい事ばかりですが、最後の懐かしい知り合いからの連絡等はちょっと楽しみにしたいところです。(会いたくない知り合いもいるとは思いますが)後、昔はまったドラマ、映画、漫画、音楽等にもう一度小さくマイブームがきたりします。なぜ、昔の知り合いから連絡がきやすいかとか昔のものにはまるかというと、やはり思考を示す水星が逆行するという事で過去を振り返るという意味合いからでしょうね。
こういう事ばかり挙げるとなんか滅入ってきますが、影響の有無、大小には個人差はあります。逆行中の水星が個人のチャートの中でどのように作用するかによっても変わります。しかし自分に対して影響が無くても、先ほども記載した通り水星はコミュニケーションや身近な機械も管轄しているので、自分が気をつけていても他人を介して影響を受けるので社会全体に響きやすいのかもしれません。
そして影響の出方にも個人差はあります。私の場合でいいますと、私の場合とにかく身近な電子機器が壊れやすかったりします。壊れるまでいかなくても一時的に不調になったりします。各個人どういうところで影響が出やすいかを見つける手段として、自分のバースチャート上のふたご座上のカプス(おとめ座の支配星も水星ですが、私はふたご座の方が水星の支配星としてしっくりくのでふたご座でみます)が支配しているハウスを参考にします。私の場合だ2ハウスになります。2ハウスは所有の部屋といわれ、自分の持ち物、金銭を示したりします。なので、自分の持ち物、特に電子機器に影響がでているように感じます。
色々影響があっても所詮、という言い方には多少語弊はありますが、所詮水星の影響なんで、その時はちょっと焦ったり、混乱してもまず大事に至る程の影響力を持った天体ではありません。もっと大事になる時は他の天体の影響も加味している可能性が高いです。
なので、そんなに神経質にならず、ちょっと気を引き締めたら全然大した事ではありませんのでご安心下さい。なんかミスっても水星逆行中だからしゃーないしゃーない位のつもりで勝手に自己完結しておきましょう(笑)マイナス思考だけで構えるのではなく、むしろ逆行時に久しぶりに誰から連絡くるかを楽しみにしたり、こちらから気になった人に連絡を入れてみるのもいいかもしれませんね。
さて、色々水星逆行についてお話しましたが、今回は8月30日からおとめ座の29度から来月22日まででおとめ座15度まで戻ります。23日からは順行に戻ります。おとめ座のかたはパタパタと忙しくなりそうですね。後、おとめ座での逆行の留意点としては、相手を気遣ったつもりが裏目にでたり、張り切ってお家を片付けたら、大切なものも処分してしまったりという事が起こりそうなので注意してください。そして今回の逆行に振り回される星座はいて座、うお座、ふたご座です。この星座のかたがたは9月は大人しめに過ごすのが無難かもしれません。
あと、水星逆行時に避けた方がいいのが、衝動買い、大きな契約、高額のお買い物、これらは時間が許すのであれば、順行に戻ってからにする事をオススメします。やはり逆行中の通常通りじゃない思考状態の時は極力避けた方がいいかもしれません。
ちなみに次回の水星逆行は12月19日から2017年1月7日でやぎ座の18度から2度まで戻ります。だいぶ先ではありますが参考までに。


さて、9月の星占いです!
おひつじ座 ★★★
交友関係が賑やかになり、そこからお金の出入りも激しくなりそうです。バタバタ忙しくなりそうですが、何事も一気に達成させようとするのではなく、少しずつ微調整をかけていきながら、確実に形にしていくような月にしましょう。

おうし座 ★★★★
普段はなかなか取り組めないところや、ずっと保留にしていた事に着手するのに良さそうな月です。9月は先の事よりも、過去の自分を見つめ直す事で、有益な再発見に繋がったりしていきそうです。特に月前半が運気が良いです。

ふたご座 ★★★
やらないといけない事、「大切な事だけど面倒な事」に追われてそうですが、今の自分にとって一番必要な事は何かという優先順位をしっかり決めて行動しましょう。後、9月は早とちり、ケアレスミスには注意しましょう。

かに座 ★★★
一見スムーズに進んでいるようにみえて、実はあんまり進んでいなかったり、後からやり直しや見直しがでてきそうな感じになりそうなので、今月は何事も丁寧過ぎる位が丁度良さそうです。全体的には前半のほうが運気が良いです。

しし座 ★★★★
自分のやりたい事、楽しみたい事に火がつきそうな時です。自分も楽しみたいという欲求から社交運があがるので、9月は積極的に人と会う事で、そこから今の自分の必要な有益な情報が舞い込んだりしていきそうです。

おとめ座 ★★★★★
9月は過去を振り返る事、自分の足元を再確認する事で、色々仕切り直しできる月になりそうです。なので、良い意味でクールダウンできそうなので、今後の自分自信にとって本当に必要な事がみえてきて、それに対して進んでいきましょう。

てんびん座 ★★★
ファッション、コスメなど美容運が高まる月になりそうです。特にテーマになるのが、自分の中で流行った過去のマイブーム。自分のやりたい事、身につけたいもの、食べたいものを積極的に取り入れる事が運気アップにつながります。

さそり座 ★★★
9月は昔好きだった人や、縁のあった人からまた連絡が来るかもしれません。懐かしい感情や人物が案外今の自分のテーマかもしれません。何かアクションを起こしたいと考えている人は、月末位がオススメです。

いて座 ★★
どこにいても居心地が悪く感じたり、息苦しく感じるかもしれません。スムーズに動こうと思えば思う程空回りしてしまいそうなので、9月は大人しく過ごすのがオススメです。月末から少し運気が回復します。

やぎ座 ★★★
前々からやりたかった分野。途中で放置していたお勉強などに取りかかったりするのに良い時期です。今月は自分自身に時間とお金を使ってあげるとよ良さそうです。疲れが出やすい時なので、体調面では無理は禁物です。

みずがめ座 ★★★★
外に意識を向ける事で、楽しい情報が舞い込んできたり、明るい月になりそうです。特に人間関係、が活気づく時なので、久しく会っていない人でも、会いたい人にはこちらから積極的に連絡してみましょう。

うお座 ★★
どうしても神経質になり過ぎてしまい、イライラしやすい月になりそうです。うまくいかない事もしょうがないという感覚で割り切って、頑張れそうな時は、軽めにモチベーションで行動するようにしましょう。


では、皆様にとって素敵な9月になりますように!



スポンサーサイト

| ホーム |

 ホーム